UA-187998140-1
当ブログはアフィリエイト広告を利用しています。

ブリスベンでマーケット巡り②ウェストエンド・マーケット(West End Markets)

ブリスベンでマーケット巡り②ウェストエンド・マーケット(West End Markets) オーストラリア

G’day! オーストラリアワーホリ経験者のゆこ(@uco_trip)です!

前回に引き続き、ブリスベンのマーケット巡りレポート第2弾!

今回は、シティからバスで一本で行けるブリスベン最大規模のマーケット【ウェスト・エンド・マーケット(West End Markets)】をご紹介します。

マーケット内のおすすめスポットやシティからの行き方も解説していくので、ぜひ参考にしてみてください^^

ウェスト・エンド・マーケット(West End Markets)

ブリスベンのCBDから川を挟んだ西側のエリアにあるウェスト・エンドで、毎週土曜日に開かれる【ウェスト・エンド・マーケット

ブリスベン・シティ・マーケット同様、ブリスベン近郊で採れた新鮮な野菜や果物、地元で人気のベーカリーのパンや焼き菓子などを中心に、ハンドメイド雑貨やフードトラックなどが並びます。

ただし、その規模はシティ・マーケットの約3倍!!

150を超えるお店が軒を連ね、土曜の開催ということもあり、ものすごい人でにぎわいます!

ブリスベンのマーケットとしては最大規模!

街の中心からバスで一本というアクセスのよさから、ローカルはもちろん観光客にも人気。

中にはこんなリラクゼーションのお店も。

定番のドリンクスタンドもあります。

さっぱりとした甘さのフルーツティーは、お食事のお供や暑い日にぴったりです♪

オーストラリアのオレンジは甘くて本当に美味しいので、生絞りオレンジも間違いない!

青果店もたくさんあったので、私はお目当てのマンゴーを購入することに。

ゆこ
ゆこ

マンゴーひとつとっても、お店によって種類や価格が異なるのでじっくり吟味。

すぐに食べるため、ひとつひとつ手に取って青い部分のない完熟のものを選びます。

見てください!この大きな完熟マンゴー♡

これが3つで$5とは、信じられない安さ!

翌朝さっそく、近くのカフェでテイクアウトしたコーヒーとパンともにいただきました^^

朝からマンゴーまるまるひとつだなんて、日本では考えられないような贅沢な朝食♪

ブリスベンに来たらマンゴーは食べなきゃ損ですよ~^^

デイビーズ・パークを囲む細い道の両側に、びっしりとお店が並びます。

緑あふれるこの感じも、いいですね~。

マーケットを進んでいくと、精肉店や鮮魚店もあります。

こんな可愛いハンドメイドの子供服屋さんも。

センスのいい服や雑貨が多くて、見ているだけ楽しくなります^^

マーケットの中央エリアは、飲食店が充実。

ピザ・ベーグルサンド・カレー・お好み焼き・ランゴス(ハンガリー料理)・ファラフェル(中東料理)…などなど、世界中の料理が楽しめます♪

もう胃袋がいくつあっても足りないくらい、美味しそうなものであふれていますが…

そんな中でも私のおすすめは、こちらの「スパニッシュキッチン」

名前に「スパニッシュ」とついていますが、スペイン×メキシコ料理のお店です。

メニューを見ると、パエリアのほか、ブリトーにタコス、ナチョスにケサディージャとメキシカン色かなり強め(笑)

大きな鍋でつくる名物のパエリアも食欲をそそりますが…

私が選んだのは「オープンブリトーの目玉焼きトッピング」($18) ※目玉焼きなしは$16

ゆこ
ゆこ

南米からの移民も多いオーストラリアのメキシカンは、めちゃくちゃ美味しいのでおすすめ!

持った瞬間にずっしり重くてびっくり!

目玉焼きの下には、牛ひき肉・豆・ライス・トマト・キャベツがぎっしりで、サワークリームもたっぷりです!

ちょっとジャンキーな味わいで、めちゃくちゃ美味しい♡

ライスを少なめにしてもらいましたが、それでも量が多すぎて完食できないほどのボリュームでした^^;

マーケット内にイスとテーブルがある飲食スぺースもありますが、それほど席数が多くないので常に混雑気味。

そのため、食べ物を受け取ったら、川沿いの開放的な芝生エリアへ移動して食べるのが断然おすすめです。

※川沿いにいくつかベンチはありますが、空いていない場合も。何か敷くものを持って行くとなお良し◎

ちょうど「スパニッシュキッチン」の裏手にこんな感じの歩道(?)があり、この先です。

私が訪れた10月末はちょうどジャカランダが見頃で、お花見も食事も同時に楽しめて最高でした♡

大人も子供も、みんな地べたに座ってピクニックを楽しんでいます♪

これぞAussie(オージー)スタイル♡

お店を見てショッピングも楽しみつつ、ご飯を食べて…ゆっくり見て回るなら2時間はほしいところ。

あまりのお店の多さと活気に私自身も興奮して(…というか楽しむのに夢中になって)しまい(笑)、あまり写真がなくて申し訳ないのですが、とにかく楽しいおすすめのマーケットです♪

アクセス

ウェスト・エンド行きのバス「Blue City Glider」

ブリスベンのCBDからウェスト・エンド・マーケットへ行くには、バスが便利。

「Blue City Glider」と呼ばれる、[60]の青い連結バスに乗ります。

[60]が停まるバス停は、アン・ストリート(Ann St)やアデレード・ストリート(Adelaide St)に数か所ありますが、一番わかりやすいシティ・ホール前にあるバス停「Adelaide Street Stop 43 near City Hall」から乗るのがおすすめです。

Blue City Glider」案内板が目印

マーケットが開かれる土曜日は、10~15分間隔でバスが運行。

シティ・ホール前から乗車して、約10分でマーケット最寄りのバス停「Montague Rd at Davies Park, stop 8」に到着です。※赤〇印

上記地図で記したように、マーケットの入り口は2か所ありますが、どちらから出入りしてもOK!※☆印

Davies Park stop8

マーケットを楽しんだ後は、帰りも同じ「Montague Rd at Davies Park, stop 8」のバス停から[60]のバスに乗ればシティに戻れます。※青〇印

West End Markets
住所124 Jane St, West End QLD 4101 Australia
アクセスブリスベンCBDから[60]のバスに乗車(所要時間約10分)
「Montague Rd at Davies Park, stop 8」下車 徒歩1分
営業時間毎週土曜日 6:00~14:00
公式サイトhttps://goodwillprojects.com.au/markets/west-end/

おわりに

ブリスベンマーケット巡りの第2弾は【ウェスト・エンド・マーケット(West End Markets)】をご紹介しました。

土曜の開催ということで、出店数もお客さんの数も多く、まさにお祭り状態♪

バスに乗る必要はありますが、乗り換えもなく運行本数も多いので、ぜひ足を運んでみてください^^

第3弾となる次回は、【リバーサイド・サンデー・マーケット(Riverside Sunday Markets)】です。

お楽しみに♪


\その他のオーストラリア旅行記事もCHECK!/

コメント

タイトルとURLをコピーしました