UA-187998140-1
当ブログはアフィリエイト広告を利用しています。

大浴場&サウナ付きでコスパ最強!【ワイズ キャビン&ホテル那覇国際通り】宿泊記

ワイズキャビン&ホテル那覇国際通り宿泊記 国内旅行

こんにちは!旅好きゆこ(@uco_trip)です。

先日、那覇で滞在したホテル【ワイズ キャビン&ホテルY’s CABIN & HOTEL)那覇国際通り】が最高すぎました!!

今回私は「キャビン」と呼ばれる、カプセルホテルのようなタイプの客室の中でも、広めの「デラックスキャビン」に滞在したのですが・・・

もうね、居心地よすぎて住めるレベル(笑)

さらに、

・国際通り&ゆいレールの駅まで歩いてすぐ!
・大浴場&サウナあり!
・1000冊以上の漫画をそろえたくつろぎラウンジあり!
・超お値打ち価格!

と、立地のよさと快適さを兼ね備えた、コスパ抜群の最強宿なんです!!

「これはぜひとも、みなさんにもおすすめしたい!」ということで、ホテルの概要おすすめポイント&気になった点について、写真付きで解説していきます。

それではさっそく、スタート♪

ワイズ キャビン&ホテル(Y’s CABIN & HOTEL)那覇国際通り概要

立地

Y's CABIN & HOTEL那覇国際通り

ホテルがあるのは、那覇観光の中心地となる「国際通り」から一本裏に入った静かな通り沿い

空港直結のモノレール「ゆいレール」の県庁前駅から徒歩3分の好立地です。

この距離ならスーツケースをガラガラ引いても、難なく歩けます。

国際通りまですぐなので、飲食店やお土産屋さんが徒歩圏内にたくさん!

さらに、徒歩1~2分の距離にセブン・ローソン・ファミマがあり、ちょっとした買い出しも楽々♪

住所〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地3-9-18
電話番号098-869-5137
アクセスゆいレール 県庁前駅から徒歩3分      
チェックイン/アウトチェックイン 16:00/チェックアウト 10:00
公式サイトhttps://yscabin-naha.com/

共用部

フロアガイドを見てみると・・・

共用部が1・2階にまとまっていて、客室は3階から7階にあります。

フロアガイド

まずは、1~2階の共用部から見ていきましょう♪

エントランス&ロビー

Y's CABIN & HOTEL那覇国際通り外観

建物自体が新しく、とてもきれいでシックな外観。

エントランスを入るとすぐに「土足厳禁」の文字が。

エントランスの下足スぺース

ここで靴を脱いで、鍵付きの下駄箱に靴を収納します。

シューズロッカー

館内は土足禁止で、スリッパの貸し出しはありません。

素足が気になる方は、フロントで使い捨てスリッパ(100円)を購入するか、Myスリッパを持参しましょう。

フロントとロビーはコンパクト。

カードを入れるだけで簡単にチェックアウトできる、自動精算機もあります。

フロント&ロビー

フロント横には、無料貸し出しの館内着やアメニティもあり。

無料貸し出しコーナー

館内着は、男女兼用のゆったりした半袖&7分丈パンツです。

ラウンジ

1階のラウンジ

こちらは、エントランスを入って右手にある、1階のカフェスタイルのラウンジ。

電子レンジ・トースター・湯沸かしポット完備で、宿泊客が自由に使うことができます。

1階ラウンジには電子レンジ・トースター・湯沸かしポット完備

みなさんそれぞれ食事してたり、談笑してたり、PC作業をしてたり。

1階のラウンジはPC作業率かなり高め!

ひとり客が多いのか、グループでワイワイしている人たちはほぼ見かけず。

基本みなさん静かに過ごしていましたが、たまに仕事の電話をしている人もいたので「ひとりでぼ~っとくつろぐにはあまり向いてないな」という印象です^^;

さくっと食事or仕事にはちょうどいいスペース。

つづいて、2階へ。

2階の畳のラウンジ

こちらは、もうひとつのラウンジ。

畳に座卓で、落ち着く空間です♪

自由に読み放題の漫画がある2階のラウンジ

しかも、大型テレビと1000冊以上の漫画もあり!

ここではPC作業や仕事の電話をしている人もいなくて、みんな思い思いにくつろいでいました。

個人的には1階のラウンジより居心地が良くてお気に入り♡

ラウンジ横には自販機があり、なんとお酒の販売も。

「近くのコンビニまで行くのすらめんどくさい!」ってときに助かりますね^^

オリオンビールも販売しているラウンジ横の自販機

ちなみにこちらのラウンジは、この後紹介する大浴場と同じフロアなので、風呂上がりに涼むのにも最適!

ゆこ
ゆこ

しかも漫画のチョイスがなかなか良かった◎

私は毎日入り浸って、夜な夜な漫画を読み漁っていました(笑)

私のように、ひとり旅でだらだらの~んびり過ごしたいときにはもちろん、滞在中悪天候でどこにも行けなくて暇…なんてときにも、めちゃくちゃ重宝します!

大浴場

大浴場入口

私が那覇滞在の拠点にこのホテルを選んだ決め手は、大浴場があること!

部屋タイプに関係なく、宿泊者はだれでも自由に利用することができます。

大浴場入り口は、チェックイン時に渡されるカードキーで開けるようになっていて、セキュリティーもばっちり。

大浴場入口

脱衣所に入ってすぐのところには、ウォーターサーバーあり。

大浴場の脱衣所

荷物は鍵付きロッカーに入れることができるので、安心です。

大浴場の脱衣所

洗面台もたくさんあり、ドライヤーも完備

クレンジングや乳液、綿棒などのアメニティも充実しています◎(フロントで貸し出し)

新しい施設なだけあって、明るくて清潔感がありますね♪

大浴場の洗面台

大浴場は洗い場が8個あり、浴槽も広々。

シャンプー・コンディショナー・ボディーソープも備え付けです。

Y’s CABIN & HOTEL那覇国際通り公式HPより
ゆこ
ゆこ

夜は17時台と19時台に利用しましたが、どちらも利用者は3〜4人で混雑とは無縁。
朝は6時から利用できて、毎朝貸し切り状態でした♡

しかも、ゆったりくつろげるお風呂だけでも大満足なのに、なななんと!!国産ヒノキ造りのサウナと水風呂までありました!

大浴場付きというだけでかなりポイント高いのに、さらにサウナまで♡

アメニティも充実していて、手ぶらでだってこれちゃいます♪

しかも浴室も脱衣所もとにかく清潔で、文句なし!

昼間は思いっきり観光を楽しんで、歩き回って汗だくになって帰ってきても、夜にはここでしっかりリフレッシュ♪

最高すぎます!!

その他

ラウンジや大浴場がある2階には、無料のレンタル品(選べる枕、スチームアイロン、ズボンプレッサー)が用意されています。

好みの枕まで選べるなんて、至れり尽くせりすぎんか・・・

また、大浴場の隣にはランドリールームも。

洗濯は1回300円(洗剤込み)、乾燥は30分100円で利用できます。

客室

客室に関しては、以下3タイプがあります。

スタンダードキャビン
いわゆるカプセルホテルのつくりをした、コンパクトで価格が最も安い客室

<デラックスキャビン>
スタンダードキャビンに、デスクワークスペースを追加した客室

「個室」(和室・ツイン・ダブル)
プライベートな空間をしっかり確保したい方のための客室

今回は、私が宿泊した「デラックスキャビン」についてご紹介します。

デラックスキャビン

女性専用のデラックスキャビンは、5階にあります。

スタンダードキャビンもデラックスキャビンも、男女でそれぞれフロアが異なります。

生活音とかニオイとか(笑)、その他もろもろ男女混合だとどうしても気になる・・・

個人的にはやはり女性だけの方が心地よく過ごせるので、ここも嬉しいポイント♪

大浴場と同様に、キャビンエリアに入るにはカードキーが必要で、セキュリティーもばっちり。

扉を開けると、防音のアコーディオンカーテンで仕切られた、22個のキャビンがずらり。

ぱっと見はキャビンとはわからないほど、なんだか個室っぽい。

そしてこのエリア、と~っても静か。

冷房もしっかりきいています。

Y’s CABIN & HOTEL那覇国際通り公式HPより

参考までに、こちらはスタンダードキャビンの様子。

ロールカーテンを閉めればおこもり感はあるもの、物音は割と聞こえそう。

こうして見比べると、デラックスキャビンは「個室とキャビンの中間」といった印象です。

今回私が滞在したのは516のキャビン。

アコーディオンカーテンを開けると、そこはもはやこじんまりとした個室?と思えるほどのプライベート空間が♡

キャビン内にはデスク椅子もあるので、ここでPC作業などのお仕事もできちゃいます♪

しかも、ハンガー&ハンガーラックがあるのはポイント高し!

キャビンやドミトリーに連泊するときに、ハンガー&ハンガーラックの有無は意外と重要!

タオルの交換は基本ないので、使ったタオルを干して乾かす必要があるのですが、どこで乾かせばいいの⁈ってなることもまれにあります^^;

これならしっかり乾かせますね◎

ベッドはシングルベッドくらいの幅があり、圧迫感はありません。

バスタオルとフェイスタオルもあり
Y’s CABIN & HOTEL那覇国際通り公式HPより

ちなみに、私は今回たまたま下段のベッドでしたが、お隣のキャビンはベッドが上段にありました。

広さは同じですが、毎回はしごの上り下りは正直なところ億劫^^;

ベッドの指定はできないので、どちらになるかは運次第ですが、空いていればおそらく下段をGetできるかと。

ベッドの足元にはテレビも。

ベッド上部には換気口があり、枕元のボタンでON/OFFできる仕様。

キャビン内は熱がこもりやすいので、自由に換気ができるのはとってもありがたい!

さらに、枕元にはコンセント(普通のとUSB用)や部屋のライトのスイッチも。

テレビ用のヘッドホンもあり

デスクには鍵付きの引き出しがあり、貴重品の管理も安心です。

結構大きいのでいろいろ入ります。

キャビン(ドミトリー)に泊まるときに気になるのは、貴重品の管理。

私は基本的に、旅行かばんにつけられるダイヤル式の南京錠を持って行くようにしていますが、こういった鍵付きの引き出しやロッカーが備え付けだと安心ですよね^^

これはポイント高い!

いやもう、なんでもそろい過ぎ!!

「あるといいな」がギュッと詰まった、充実の設備にあっぱれです♡

実際に2日間過ごしてみて、本当に居心地がいいことを実感しました。

キャビンエリアの廊下が恐ろしく涼しかったので「夜寒くて眠れないんじゃないか…」と心配していましたが、まったくそんなこともなく。

キャビン内は快適な温度かつ、換気口のおかげで寝苦しさもなく、ぐっすり眠ることができました。

また、宿泊客のマナーがいいのか、防音がしっかりされているからなのか、日中も夜も本当に静か。

他に誰も泊まっていないんじゃないか⁉と思ったくらい(実際は他にもいました)

キャビン型ホテルの概念を覆す‟超快適なデラックスキャビン”、めちゃくちゃおすすめです!!

トイレ

キャビンの向かいには、女性用トイレがあります。

個室が4つあり、ウォシュレットも完備。

シャワー

女性専用の個室のシャワーも2つあります。

さっとシャワーだけ浴びたいときに便利だし、大浴場が苦手な方も安心です。

パウダールーム

シャワーの向かいには、明るくて広々したパウダールーム。

地味にうれしいのが、使い捨て紙コップが常備されていること。

歯磨きの時にあるとうれしい^^

それにしてもこのホテル、水回りまで本当にきれい。

こんなご時世だからこそ、清潔感のあるホテルはより一層好感が持てますよね^^

価格

こんな素敵なキャビンがなんと、1泊およそ3,500円!(9月初旬の平日の価格)

ほぼ個室状態の広々キャビンに、大浴場やラウンジが使いたい放題でこの価格は衝撃です!!

この安さでこれだけ設備がそろっているなら、長期滞在にもぴったり!

観光目的だけでなく、ワーケーション利用でもかなり使えます^^

\航空券だけじゃない!格安ホテル探すならエアトリ!/
エアトリ
↑まずはアプリをダウンロード↑

おわりに

【ワイズ キャビン&ホテルY’s CABIN & HOTEL)那覇国際通り】の宿泊記でした。

おすすめポイントをおさらいすると、

空港からも繁華街からもアクセス抜群

サウナ付きの広々とした大浴場あり

デラックスキャビンは個室並みの快適さ

館内がどこも清潔

充実設備で驚愕のコスパ

と、「もうこれを超えるキャビン型ホテルなんてないんじゃないか⁉」ってくらい、いいこと尽くし。

これまで国内外で数々のドミトリーに泊まってきた私も、大満足でした♪

今後、那覇観光の拠点はここで決まり!

「ひとり旅で宿代はできるだけ押さえたいけど、プライベートな空間も欲しい!」そんな欲張りさんにはもってこいの素晴らしいホテルでした^^

このホテルが気になったら、ぜひ予約サイトをチェックしてみてくださいね♪


\その他の沖縄記事もCHECK!/

コメント

タイトルとURLをコピーしました